盆栽展

「谷本玉山-盆栽展」を見る。谷本氏作品の鑑賞は3回目。 会場の雰囲気も良しヨシ良しのヨシコさん。 盆栽は我が宅には、ない。 自分で“創作”しようとは思わない。 手入れが大変だ。放っておくという事が出来ない。 が、そんなんだから逆に、苦労を苦労と見…

無残やな……

18日のTV放送後、お久しぶりな方も含め、あれこれ連絡をたまわる。 皆さん、けっこう観てるんだね、テレヴィジョン。 TVメディアはもう古いと云われつつも、影響力ある存在……、と再認識。 ________________________ ニンゲン、悲喜…

月は東に日は西へ

18日、水曜の午後8時よりの、山陽放送の番組『メッセージ』をお見逃しなく。 なんてね……。 まっ、これは番組に自分が出るんで……、自分宛の備忘的-記述。ローカルな話。 長時間取材され録画され、10日ほど前も追加の録音取材があったたけど、おそらく4分ほ…

仏壇返し

いま、大事な友が入院している。 我が車の面倒いっさいを診ているFくん。 けどもご承知の通りで、見舞いに行けない。 こちらはまだしも、入院しても誰も来てくれないというのは、心もとなかろう。とりわけ大きな手術の乗り越えでは……。 が、どうしようもな…

プロジェクト ブルーブック

ショーン・コネリーに初めて接したのは『史上最大の作戦』で、以後アレコレの作品。たえずそばにいるような感じ。 亡くなってもそこは変わらない。だから思い出という箱に収まらない。ベストな1本を選ぶというようなことはチョット難しい。 繰り返し観ること…

松茸

29日付けの山陽新聞夕刊で亜公園を取り上げてくれている。 夕刊をとってる方は少ないだろうが、それでも3万部近い数が出てるようだから、ローカル情報を伝える媒体として、あ・り・が・た・い。 (山陽新聞夕刊は11月末をもって休刊となる。惜しいけど仕方…

10月下旬の秋の空

過日。 自宅にてRSK山陽放送さんから取材を受ける。大型カメラが入り、胸にピンマイクをつけさせられ、およそ1時間、問いに答える。 過日。 RSK山陽放送さん新社屋と甚九郎稲荷にて、VTRカメラを前に若干の解説。 演出として拝殿で手をあわせるというポーズ…

加喜屋

18日の日曜、過日の講演に基づいた記事を山陽新聞朝刊が載っけてくれた。 カラーページに出来なかったと編集委員のI氏は詫びるけど、とんでもねっ、掲載こそが有り難い。なんせ40万部に近い発行数。しかも多くの方が一番にゆったり新聞を読む日曜版だ。実に…

しじみ汁

終日部屋にたれ込めて書棚のあちゃこちゃから資料本を引っ張りだし、目的な箇所を探してチェックするというような作業を繰り返すだけであっても、お腹はへってくる。 午後。このごろ、しじみ汁を飲むこと多し。 焼きそばなんぞと一緒に、インスタントなやつ…

 本屋の夢 ~古本と少女~

他人の夢なんか、どうでもいいハナシじゃあるけど、見たものは見たままに……。 左右の本棚が湾曲した長い回廊めいた書店内。 どこまで歩いても左右本棚。 こちらが歩くに連れ、背後でシュシュシュって音がして、本が並び変わってる。 なんやしら『ゴーストバ…

リスボンに誘われて 久々

4年半ぶりに『リスボンに誘われて』を観る。 先日に『ダンケルク』やらを買ったので、ノーラン作品のおさらいをしようと『プレステージ』(デヴィッド・ボウイがいいね)、『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』を連続で観、ジョーカーの狡猾にさすが…

久々に映画館 『TENET テネット』

過日、土曜の夕刻。メルパ岡山で『TENET テネット』を観る。 ウィルス騒動はじまって以来の、ひさしぶり映画館。 「どうもご無沙汰で~」 という感じで着座。 けど、客席には私ともう1人の観客のみ。 たった2人の深閑シアター。 『インセプション』の難解…

彼岸の失敗

いつも通りの秋季彼岸。 すでに坊さんの到来は予告されてたから、けっこ~早朝より準備バンタンなのだった。 概ねで我が宅へは朝9時半前後にやって来る。 それを見計らって弟夫妻らもやって来る。 ちょいと早めにマイ・マザーの朝食のお世話やらも済ませ、抜…

ダイコンと『用心棒』

ダイコンの季節になった。 密かに悦んでる。 ひどくダイコンが好きなワケでもないけど、嫌いであろうはずはない。 なんちゅ~ても、鍋なのだ。 派手さはないもののダイコンは脇役の重鎮。鍋全体を支える役どころといってイイ。 だからスーパーの店頭で白いダ…

カリンの苗木

この前の台風一過以後、朝夕が過ごしやすくなって、今朝方なんかは寒いっくらい。 クーラーなしでス~ヤスヤ。 こういう過ごしよい時間って、1年で何時間あるんだろ? ま~、それゆえ快適をカイテキと強く感じるわけでもあるんだろうけど、その快適睡眠さな…

遠いのか・近いのか

過日の夜中。台風のかなりの風で電線が唸り、ポリバケツの類いやら、ちぎれた葉があちこちに散乱し、転げているのだったけど、雨はなく、空は晴れて星が見えてた。 妙なバランス。 昔々、幼年時……、自分に記憶はないことながら、津山時代のエピソードとして…

レモンと雄町米の酒の樽

やられた。 レモンの新しい葉を虫に囓られた。 朝は無事であったのに、夕刻の水やりで、 「あちゃ~」 異変に気づいた。 ガックリやら腹立たしいやらやらやら……。 水やり後に防虫剤を散布。 さて、どうなりますやらの小庭のレモン。 このショウリョウバッタ…

「のんのんばあ」の後ろに「捨石丸」

8/20付けのこのブログで1冊の本が「探せない・見つからない」と嘆いた。 それが出てきた。 水木しげるの漫画。 再読のために、探していたわけだけど、どこにあるやら皆目わからなくなっていた。おまけにブック・サイズもタイトルもおぼえてね~。 それが、ベ…

残暑見舞い

緩みかけているとはいえ、まだまだ暑い日中。 黒澤明の『野良犬』は戦争が終わって4年後の1949年作品。ねっとりした暑熱で熟れきった映画だった。 巻頭のバスの中、濃密度な暑さ ↓。 次いで追走シーンのまだまだ焼け跡の白っぽい町並み。街路樹もなく(空襲…

消えた本

1冊、ほぼ絶対に、部屋のどこかにあるハズの……、本が見つからない。 本はよく行方不明になるけど、たいがい数日後には出てくるもんだ。 けどもこの1冊、そうでない。 日々刻々に探し続けてるわけでもないけど、日に1回は探して早や1ヶ月オーバー。 ちょ…

朝4時。 外に出た途端に、「おっ!」。 東の低い空に見事な有明月。 その左手下方でピッカリ光る金星。 家屋で半分隠されているけど、右手にはオリオン座が登りかけ。 iPhoneのカメラ機能程度じゃ~、この静かな情景気分を捉えることが出来ないけど、天空は…

遠くて近い明治

8月6日の朝8時頃から、TBS系ネット配信のライブ映像を眺めてた。 広島での平和記念の式典。 もう75年になるのか……、と感慨深く眺めてた。 間断なく解説を入れる男アナウンサーの声がとても邪魔で鬱陶しかったけど、そこは我慢で眺めてた。 何人かのスピー…

8月ですが

8月なのだけど、8月感が薄い。 長雨から一転して蒸れた暑さだけれど、日々の中のメリとハリが失せて、季節の「季」も「節」も色あせてる。1月から8月、連続の朦朧が居座ってる。 過日。午後にけっこうな雷と雨。 ゴロゴロじゃなく、パァン!ってな発砲音…

蝉の声・静かな庭池

やたらの長雨。 そのせいかどうかは判らないけど、この夏はやたらにセミが多い。 キンモクセイにも、名を知らない成長の早いヤツの幹にも、複数のセミが3密越えてウジャウジャ。 この2本の木だけで、たぶん40匹くらいはいるだろう。 当然に朝、にぎやか…

宇宙のランデヴー

ちょいと前、毎日新聞だかの書評というか本紹介みたいなコーナーで、A・C・クラークの『宇宙のランデヴー』が取り上げられていて、ずいぶんに、褒めている。 「あれ? そうだっけ?」 訝しんだ。 かなり昔に、1/3ほど読み進めたもののオモチロクなかったんで、…

トマトとトウモロコシ

ちぐはぐ、バラバラ、ぐっちゃぐちゃ。 そんな、どしたらイイんだぁ、みたいな生煮えな感想しか出てこない今日この頃。水たまりに浮いた油沁みみたいに、Go Toやら強盗やら誤答やらが、プクプク浮き沈む。 メリもハリもないんだね。 なんだか今時のトマトの…

明治の感染症騒動

↑ 7月13日新聞休刊日の毎日新聞ネット記事の見出し ↑ 昭和18年に日本陸軍省が発行し全国に配布した標語ポスター イヤな匂いの感じ悪さ……。 上記の2つ。雰囲気、似ていなくもない……。 ○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○● 亜公園のことを調べていくと、…

フルーツ少々

曇天ないしは雨天が続き、いささかにうんざりの日々。 雨が落ちない束の間に、パッションフルーツを室内から庭へ。 去年より1ケ月、遅い作業。 去年夏に金属製のアーチを小庭に置いたから、それにからんでいくよう鉢を置く。 今年はあえて鉢を土に埋めない…

墓場鬼太郎

政府指図による、この1日からの「プラスチック製レジ袋有料化」。 海洋汚染やらの抑圧につながると言われるけど、日本でのこのような製品、いわゆる廃材プラスチックの排出量は年間 900万トン。 で、そのうちレジ袋は 20万トン。 えっ? 880万トンはそのま…

古いヤツだとお思いでしょうが

ああぁぁっ……、という間にもう7月。 この半年の天災と人災。 さっぱりワヤ。やってられませんなぁ。 けど、やってかなきゃ~いけないワケで……。 なるほど、こういう状況で鬱屈晴らしなテロ行為が萌芽するというのは、わからなくもなく、といって、ぼくも暴…