Movie

CMYK

過日、2日半ほどブッ続けの雨模様。倉庫を片付けようと思っていたけど、外に出るのも億劫。 丸3日、部屋に垂れ籠め、何冊かの本とDVDを眺める。 大昔30代前半の頃だかに買った古い映画ポスターを紹介した輸入本を久しぶりに取り出し、今とは異なる、色使い…

2001年宇宙の旅:Orion Ⅲ

ご近所のラブリ〜・タケちゃんがくれたチョコをありがたく囓りつつ、さて本題。 1月末頃だったか、眠ろうとして眠れない晩があり、羊をかぞえるのも何だしと弱ってたら、アタマの中に「美しく青きドナウ」の旋律が駆けた。 綺麗な曲だわいねぇ。 しばしはメ…

ジョジョ・ラビット

映画『ジョジョ・ラビット』は、いささか珍しいタイプの破壊力ある傑作だった。 巻頭での、ナチス政権がもたらしてくれるであろう明るい未来を信じて熱狂するドイツ国民の記録映像とビートルズのドイツ語版『抱きしめたい』の取り合わせにめんくらい、けども…

1月のおわり

元旦初日からのひどいグラグラでなくなった方の冥福を祈りつつも、この1月が終わる。 2日には羽田での瀬戸際脱出劇。 数分遅れたら、えらい惨状となったのはマチガイなく、必然として「奇跡的」という語が生じたのも、ま~判らないではない。 思えば、「ハ…

天下の御意見番

昨日24日より30円も値上がって480円になっちまったビッグマックを頬ばり、ビール(発泡酒ですが)で流しこみながら、昔の東映映画を眺めるんだった。 30代の頃からマクドナルドに行けば、ビッグマック2つを買う。 いまだにこれが揺るがない。 ご飯の類いは…

 夢うつつ -プロテウス号-

3夜連続で圧倒的におもしろい夢を見たんだけど、いずれも目覚めた途端に消え失せた。 想いだそうとすればするほど、崩れて溶ける。こまったもんだ、せっかくの美味しい夢だったのにぃ~。 2夜めのさい、大きなガラスの丸屋根がついた潜水艇が出てきたのは…

ロケッティア

ある日とつぜん、1本の映画を想いだし、無性ガムシャラに観たくなるって~コト、あなた、ありませんか? きっと、あると思いたい次第ですが、当方、時々そういう症状に襲われます。 降って湧いたように、ぁぁ、観たい見たい、頬張りたい囓りたい~、居ても…

久々のインディアナとフクロウ

6月末の封切り時に、「早よ観に行こうや」と吠えていた柔道家。でも彼のマザ~が急遽の入院でややドタバタ。一瞬、ほんじゃ~単独で行こうかとも思ったけど、 「待てば甘露の日和あり」 かもだ。 それでズ~ルズルと鑑賞日を日延べし……、ヒズ・マザ~も快方…

指をはさんで痛タタタのタ

日本のアチャラコチャラに残る前方後円墳は今でこそ緑に覆われているけど、ご承知の通り、造った当初、表面は石で覆われている。 壮大な石山だ。墳墓が大きければ大きいほど石もたくさん必要だから、石の収集だけでも大変だ。 石置き作業に従事した縄文末期…

久々だらけ

小庭で赤く熟れたイチゴ。今年の初収穫。これが第イチゴ〜なんちゃって……、虫が囓るまえに摘まみ取って食べたけど……、ほぼ甘くなかった。 直後より雨シトシト。 ●●-●●-●●-●●-●●-●●-●●-●●-●●-●●-●●-●●-●● 恥ずかしながら……、近頃は映画館での鑑賞ではホボ確実…

チャーリー・ウィルソンズ・ウオー

ここ数日、岡山市中区の白昼は何だか気抜けするような温かさ。 東平島のはま寿司でお支払い済ませて外に出ると……、狐の嫁入り、陽が照りつつ雨が降る。 陽気とにわか雨のダブルで、まさにキツネに化かされたようなヘンテコ感覚。 「洗車したばっかりなのにな…

経年で傾ぐ

90年代初頭頃に、高額だったけどガンバって買った米国フランクリン・ミント社のアポロ13号の金属模型。 司令船と着陸船を結んで宙に浮かせたカタチの模型なのだけど、いかんせん無重力空間ではないのだから……、重力の影響を受けて久しい。 金属ゆえ重たい着陸…

姫路で えきそば

この12月でイチバンの冷え込みになった昨日の水曜、姫路にいく。 まねき食品の、えきそばがイチバンの目的。 ソバとウドンの真ん中でブレずにうずくまり、姫路駅の各ホームやらステーション界隈を中心に姫路という地域のカタチを構成する大きなポイントとな…

ビートルマニア

居間にしつらえた書棚の1ブロックに、ビートルズ・グッズを並べ、特注したアクリルケースで封印し、しばし眺め入る。 ミュージックの枠を軽々に越えて、60年代以後、文化現象という大きな枠で生息したこのバンドのリアルを、グッズというカタチの中に捉え直…

The Man from PLANET X

某日、でっかいサイズのDIY用資材をまたぞろ柔道家の車で運び、そのあと、瀬戸内市邑久町にデミカツを食べにいく。 国境いに長いトンネルがあるでなく、車でわずか20分もかからずなので、他市に出た感じはゼロながら、同店駐車場には他県ナンバーの車も停ま…

ウフーラ

ちょっと前にも書いた通り、庭中央のセンダン。とにかく成長が早いのだ。 6月末にほぼ裸同然くらい剪定したというのに数週後には、もう下写真のように葉を拡げ、今月8月にはさらに……。 7月10日頃…… 8月1日…… ニンゲン尺度でみれば尋常でない。 なるほど…

声の狩人

この前、久しぶりに店舗いならぶイオン岡山の中をブ~ラブラ歩いてみますに、マスク専門店が、あるのね……。時勢を思えば、ま~、そんな店も不思議じゃないけど、一方でようやく、マスクの呪縛から解放されるような流れが生じつつあるようで、それはそれでチ…

須我神社

木曜の昼下がり、観る予定になかった『シン・ウルトラマン』を観る。 この映画は、この映画に何を求め、何を見いだしたいのか? で個々の評価が最初っから決まってるような感じ、有り。 当方の眼には、長澤まさみの演技力は判るものの演出凡庸。おまけに、ウ…

ガンヘッド

先日、伯母が死去。 昨年11月に没したマイ・マザ~の姉。 あと数ヶ月で101歳になったのだけど、妹の後を追った……。 マイ・マザ~は5人兄弟だったので、これで全員が鬼籍に入ってしまった。まったく残念というホカないけど、次世代への交代という否応ない新陳代…

アメリカはいつも夢見ている ~イノセンス~

連休が終わり日常が戻って来たのとほぼ同時に、コロナ感染の数量がアップしているとのニュースがチ~ラチラ。 若いヒトの重症化は少ないようだけど、こちとら高齢グループに身を置かざるをえない立場ゆえ、いざ感染……、という場合はもはやアウトな確率が高っ…

古い方のDUNE

遠い地でのワヤな侵略に心痛めて、チッとも遠い世界の出来事じゃね~や、とおののきつつ、春の某日、グッタリしてばっかりでもいられない。 昨年より放置したままのドンヨリ濁った庭池の水換えをおこない、久々、半日を太陽のもとで過ごす。 日差しあたたか…

ワクチン3回目

3回目のワクチン接種(今回もファイザー)から早や5日。 ようやく腕の痛みから解放されつつで、やれやれ、ホッ。 1回目2回目と同じく、左腕の注射された附近が腫れ、痛みがはなはだしかったここ数日……。 正しく観察するに、腫れあがっているワケでなく、…

サンダーバードにキングスマン

『モスラ』に継いで、『キングスマン/ファースト・エージェント』と『サンダーバードGOGO』をば、観る。 『キングスマン』はメルパ岡山にて。 今月末をもって同館は岡山駅前から撤退……。 ガッカリしないわけがない。どこにでも座れる自由席空間が最大の魅力、…

ひさびさ『モスラ』

昨日、四十九日の法要と納骨。 葬儀以後、仏間の仏壇横に祭壇が設けられていたけど、納骨済んでそれが片付けられ、マザ~はカタチとして今度は仏壇の中へと移動した。 これで忌中が解除され、今日から1年は喪中というカタチになる。 むろん、仏式世界観での…

12月の映画よもやま -マトリックスとYouTube-

土曜午後、封切り2日めの『マトリックス レザレクションズ』をメルパ岡山で観る。 実のところ、シリーズとしての『マトリックス』にさほど好感しているワケでもない。 第1作めは、もう22年が経過したものの、いまだ目映い光輝を放ってるけど、後の2作は、…

マザ~に感謝 + 11月の映画よもやま

マイ・マザ~、没す。 98歳。 要介護5。良いケアマネージャーや訪問介護の方々に恵まれていたものの、この前の月蝕の夜を境にヨロシクない状態におちてった。 満月やら月蝕のさいには死が近寄る、というようなハナシもありはするが、天体の引力作用と死生の…

10月の映画よもやま

28日。ルネスホールでの『One Heart Under Music 海野雅威』。 大勢の皆様にお越しいただいた中、ホールの高い天井に海野氏のピアノがこだました。 さぁ。こちらは、これからクラウドファンディングでご支援くださった方々用の特別映像の編集作業……。 撮影を…

9月の映画よもやま ~スザンナ・トンプソン~

コロナウィルスの感染。第5波が遠のき、さて次はいつ? という次第っぽいけど、今ひとつ判然としませんなぁ。 なぜ、波のような繰り返しとなるのか、感染者が増えたり減ったりする、その根本的なメカニズムが判んない。 ワクチン接種者の増加とか行動制限、…

8月の映画よもやま ~ヒルコ/妖怪ハンター~

朝の4時前頃に外に出ると、南東の空にオリオン座が昇ってる。 この冬の星座を歓迎するように、庭のどこかで鈴虫がないている。 ヒトが寝静まった夜中に、季節の変わり目ギアが動いてる。 不確定要素だらけの地表のドタバタに比し、天体は確実に運行し続けて…

7月の映画よもやま ~インクハートとバンドワゴン~

たとえば「人流」とか、あるいは「線状降雨帯」とか、馴染みなかった新語が出てくると、 「おっ、そう来たか……」 と、小さな不意打ちをくらったような感触をおぼえ、あらためて『ことば』というモノを意識させられる。 一見、「人流」はありそうだけど、昭和…