Book

「のんのんばあ」の後ろに「捨石丸」

8/20付けのこのブログで1冊の本が「探せない・見つからない」と嘆いた。 それが出てきた。 水木しげるの漫画。 再読のために、探していたわけだけど、どこにあるやら皆目わからなくなっていた。おまけにブック・サイズもタイトルもおぼえてね~。 それが、ベ…

消えた本

1冊、ほぼ絶対に、部屋のどこかにあるハズの……、本が見つからない。 本はよく行方不明になるけど、たいがい数日後には出てくるもんだ。 けどもこの1冊、そうでない。 日々刻々に探し続けてるわけでもないけど、日に1回は探して早や1ヶ月オーバー。 ちょ…

8月ですが

8月なのだけど、8月感が薄い。 長雨から一転して蒸れた暑さだけれど、日々の中のメリとハリが失せて、季節の「季」も「節」も色あせてる。1月から8月、連続の朦朧が居座ってる。 過日。午後にけっこうな雷と雨。 ゴロゴロじゃなく、パァン!ってな発砲音…

宇宙のランデヴー

ちょいと前、毎日新聞だかの書評というか本紹介みたいなコーナーで、A・C・クラークの『宇宙のランデヴー』が取り上げられていて、ずいぶんに、褒めている。 「あれ? そうだっけ?」 訝しんだ。 かなり昔に、1/3ほど読み進めたもののオモチロクなかったんで、…

墓場鬼太郎

政府指図による、この1日からの「プラスチック製レジ袋有料化」。 海洋汚染やらの抑圧につながると言われるけど、日本でのこのような製品、いわゆる廃材プラスチックの排出量は年間 900万トン。 で、そのうちレジ袋は 20万トン。 えっ? 880万トンはそのま…

耳なし芳一のはなし

展示中の模型に不具合ありとの連絡で、補修のためシティミュージアムへ。 ウィルス騒動で客足はまだまだ戻っていない。人影とってもまばら。ならば都合良し、大きなショーケースの側面ドアを開け、展示室でそのまま作業。 しかし、一部分は修復より作り直し…

ドラキュラ (1979)

久々、K歯科を受診。 何もなければ2ヶ月ほど前に出向いてたハズだけど、白内障手術に次いでウィルス騒動……。 タイミングが悪い。 ともあれ、 「や~や~久しぶり」 口をあけ、しばし我慢の検診。 またチョイと通院となるけど、しかたない。 K氏も子供の頃…

水槽掃除

前々回に庭池と岡山城郭の堀の汚れについて記したけど、今度は、室内水槽について。 これとて、汚れますがな。 3週間ほど放置すると、フィルターやら温度調整のヒーターやガラス面やらに、緑がかったコケが生じ、なんとも落ち着かないうらぶれた様相になる…

カート・ヴォネガット2本立て

前回のブログを書いた頃に、Mac Proがメチャに不調になってた。 修復に時間と経費がかかる公算が大きく、修理は断念。 過去何度かの不具合は本体設置場所(半地下で床置きで湿気含有が高いと思われるコンクリート壁ぎわ)が元凶かもと考察し、床置きでないタ…

稗田礼二郎のフィールドノートより

ウィルス騒動が全国区になってからというもの、何だか時間の経過がのろい。 いつも時間が高速でとっとと過ぎてく思いでいたから、いささか妙。 要は、停滞を肌が感じとってるワケだ。 だから必然に時間が遅々・チチっと遅いと感じちゃう。 1つには、ミュー…

4月なかば

早やもう4月も半ば。 1月1日元旦に、この4月の様相を予想したヒトはいない。 ま~、だからこそ未来は「未定が来る」わけなのだし、いっさいが判るなら未来という字はふさわしくなく、”確来”とでも書いた方がおさまりがイイ。 数日前の雨の日曜。夕刻の岡…

地球の長い午後

具体策とぼしく迷走に継ぐ迷走の地域限定-「緊急事態宣言」が出された日の夕刻、苦渋感たっぷりの連絡あり。 6月予定だった某ミュージアムでの某展示企画の縮小と、会期中に予定した公開対談を中止したいとのこと。 鉄道史にからむ対談企画でもありノリキだ…

ちがった言葉 ~言葉と歩く日記~

5〜6日ほど前に河野太郎の、 「なぜカタカナで言うのか」 「クラスター・集団感染、オーバーシュート・感染爆発、ロックダウン・都市封鎖ではダメなのか」 が、話題になったけど、確かにその通り。人物には好感しないけど、この発言にかんしては二重丸。も…

直き聖火リレーですが

ちょいと観たい映画があったけど、何だか出向けなかったのは、やはりニュータイプなウィルスのせいだろう。 この岡山ではまだ感染者のニュースもないんだけど、人ごみを避けたい気分濃厚。 躊躇する内、ありゃりゃ、2/27日で上映終了となっちゃった。 半年も…

アラジンの魔法のランプ

左メダマの手術から、早や10日ほど経過。……いや、まだ10日って感じかなっ。 次は4日後の午前中に診察。これで一応は術後診察から開放される。 通院って、面倒で、き・ら・い。 アクリル製水晶体レンズは保険適用のものは2種あって、右眼の時と同様に「遠く…

坊っちゃん

先週から今週にかけて幾つか連続で会合。 ま~、いずれも意義ありな、それぞれ来年度の諸々な話。 うち1つは、興がのって3次会までイッちゃって朝日きらきら。タクシーで帰宅したら、隣家のご主人が出社されるのと鉢合わせ。かなりみっともネ~ネ~な朝帰…

ボルヘス

その昔、大の大人が土地転がしに奔走してバブリ~な頃、知りあいの県職員が書類一枚携えて、朝一の飛行機で岡山空港から千歳だか札幌に飛び、ロビーで先方の職員と待ち合わせ、書類を渡すと次の岡山行きで飛んで帰り、昼ご飯は岡山で職場の同僚らと食べたけ…

吾妻ひでおとモスラ饅頭

先日夕刻、Eっちゃんから吾妻ひでおが亡くなったという速報を聞いて、 「えっ!」 絶句したのだった。 けどしかし、打ちのめされるようでも、悲嘆の激情が沸きあがってくるようなものでもなかった。 数分後には、妙に淡々とし、亡くなった事実は事実として…

5日早いお彼岸 ~ラッキョウ•ラブ~

毎年のことながら……、ほんのついこの前、お盆で坊さんがやって来たと思ったら、早や今度は、お彼岸。 わずか数週、2度の坊さん来襲だ。 むろん事前に「行きますよ~ん」の通達あってのお越しだけども、ヤヤせわしない。本来は20日からお彼岸らしいから、5…

ヒゲ親父 ~ジョン・アダムズ~

某日、馴染んだ場所での『古市福子朗読の午後』。 毎回のことながら満席。(2日連続公演だけど両日とも満席なんだからたいしたもんだ) 会場入りすると既に心優しき我が仲間が席を確保してくれていた上に、集った仲間と同数の団扇まで用意してくれてた。 気…

チョンドリーノとイチジク

よそ様の庭のイチジクは知らないけれど、うちのイチジクは今年やたらに実ってる。昨年の5~6倍はあろうか……。 それらがこの前の台風の強風に大いに煽られた後、なにやら急速に熟し出し、連日、2つやら4つやらを収穫するという有り様。 でかい実で、けっ…

ファラオの食卓

愛すべき親類から、らっきょう漬けが届く。 畑で栽培し、収穫し、自ら漬け込んで3年が経過したもの。チョイと大量。 過日に会ったさい、 「らっきょう、ない?」 期待もせずに問うてみるに、 「あるあるある」 の三拍子。毎年作るゆえ消費が追いつかないと…

酒飯論絵巻

狩野元信が描いたと伝わる『酒飯論絵巻』をMacのモニター上に開くと、いつも決まって小さな解放感みたいな気分が心地よく泡立つのを感じ、シゲシゲ眺めては感嘆、その痛烈や諧謔を愉しみつつ、空想、妄想、アレコレな思いにかられるのだった。 酒飯論は、ご…

庭池改変

腰痛でございと、かまけていても庭池は待ってくれない。 治療開始から1ヶ月弱、池は放ったらかし。オマケに天気不順が続くゆえ、しっかり淀んでしまった。 腰に自由が戻ったとはいえ、”仮釈放”の期間中っぽい。雨降りの夜に1度呑みに出て、目的のBARが臨時…

ウィルソン氏の驚異の陳列室

博物館とか美術館とか、ミュージアムを割合と好む方じゃあるけど、出向くと期待よりガッカリの方が少し多いような気が……、しなくもない。 自分が求めているものと実際とに少し隙間があるワケだ。 それは実に絶妙で、展示物のアレやソレとかも大事だけど、た…

千利休 切腹と晩年の真実

知友の城井くんが東洋経済オンラインで大きく紹介されているので、後援気分でここでもチラッと紹介。 東洋経済の記事はコチラ。 何年か前、幕張でボクも乗っけてもらい、沿道の方々のビックリな視線が大変におもしろかったですニャ。バス停留所のヒトたちが…

影に仰天 ~火星年代記~

過日。The Recycleのライブ。 このバンドの溌剌を見るのは年に1度っきり。ニドサンドゥウィッチィじゃなくって年イチド~ッキリがドッキリ鮮度も保たれるって~もんだ。いいね。 スナザイル君のMCとボーカル。タケザイル君の確実なベース。動と静の佇まいが…

昔の寒い日々

先日の朝日新聞web版に下写真のようなタイトルの記事があって、ウムムッ、つまらなかった。 あくまでもライアン・ゴズリングの発言というインタビュー記述になってるけど、その部分「スマホより劣った技術で宇宙へ」をタイトルにしたところに、執筆者の感覚…

ディケンズの肖像

大阪での万国博覧会が決定し、喜んでる方も多々あろうけど、 「よしゃ~いいのに」 開催確定の報に、東京オリンピックが確定したさいと同様、とてもガッカリな気分を体内に充満させたのだった。 『いのち輝く未来社会のデザイン』というテーマ・フレーズが、…

明治お肉史 part.2

近藤勇が新選組の屯所で盛大に牛肉を喰っていたというのは、1つの定説というか、歴史の1コマと語られて、久しい。 彼が登場する映画を観ても、たとえば司馬遼太郎原作で昭和38年封切りの『新選組血風録 近藤勇』では近藤勇そのものの肉食シーンはないけど…