Sketch

BONSAI

某日の夕刻、谷本玉山氏の盆栽展を見学。 逞しい作品の数々にご健勝を感じ、何やら安堵混じりの感慨がわく。 今回は花物が多い。 開花のコントロールが大変であろう難物が、幾つも並んでいるのを眺めると、どれだけの時間がさかれているのかと、いささかアタ…

ガンヘッド

先日、伯母が死去。 昨年11月に没したマイ・マザ~の姉。 あと数ヶ月で101歳になったのだけど、妹の後を追った……。 マイ・マザ~は5人兄弟だったので、これで全員が鬼籍に入ってしまった。まったく残念というホカないけど、次世代への交代という否応ない新陳代…

見え隠れ太陽の塔

太陽の塔についての2回目。 丹下健三のあの大屋根を取り壊してしまったのは、つくづく残念なことだった。 それがあったゆえに、太陽の塔は見えるようで見えず、けどまた、見えないようで見えてもいるという、もどかしいようなヴィジュアルに置かれ、それが…

世羅高原

柔道家に車の運転を任せ、久しぶりに福山市の友人宅を訪ねて、つい数ヶ月前に亡くなった彼の妹さんに花をたむける。 幼い頃から心臓に疾患ありでペースメーカーを入れての生活。でもチャンと仕事にもついて着々に前進していたのだけど……、残念なことになって…

連休と豆ごはん

連休だ。 といって、べつだん、自分にはほとんど影響ない連打。 29歳で独立自営の細道に入っていらい、祭日も日曜もさほど関係なしの生活を続けているゆえ、キャ~バタバタって~、嬉しい悲鳴っぽいホリデー・フィーバーは体内にないんだった。 でも、周辺の…

太陽の塔

自然がしでかした苛烈。ヒトのしわざでの非道。……などなどで我々は泣いたり笑ったりの連続なのじゃ~あるけど、そういった諸々な事態に直面して、ヒトが造った代物として、対抗あるいは拮抗できるチカラをもったモノって有るのか? 多量のモノを創り出し、食…

春うらら

日差しほっこり、微風も心地良い。 こういう時候のさなかは、何ぁ~にも考えず、どっかに行こうとも思わず、ただ縁側にすわって、 ボ~~~〜 遠来の汽笛のように、 ぼ〜〜〜〜 っとしているのが、イイね。 小庭ながら我が宅でも、春の植物たちが揺れている…

20世紀少年

ひっちゃちブリに、フィル・コリンズの、後半でドラムがドドドッドド~ンと来る「In the air tonight」を大音量で聴きたくなってヘッドフォンで味わってるさなか、 「あっちゃ~」 片っ方の根元が折れちゃったよ~。 20年くらい愛用してたな。経年で力尽きた…

5ヶ月ぶり高知

某日。ポカポカ陽気。 賞田廃寺跡を散歩。 およそ1600年前にあった寺の跡。いまだ寺院名など、まったく不明。けども大規模。 それゆえ、飛鳥時代(7世紀)から奈良時代にかけて、この賞田(しょうだ・地名)が岡山の中心となる場所だったろう……、などと、空…

早くに

ながく我が身の面倒を診てくれた医師が、亡くなった。 というか、亡くなっていたコトを知らずだったんで、愕然とさせられた。 最後の検診は2月の半ばで、3月終わり頃にもう直きに次の検診だにゃ~、と思ってたら我が弟よりモシモシがあって、 「I先生、亡…

3月おわり

あぁ、という間に3月が過ぎてった。 苛烈ぎみなアレありコレありが、日替わりメニューみたいにめまぐるしく眼前にやって来て、アタフタしてる内に、日数短い2月より早く終了したような感じ。 身内がコロナにかかり、家庭内感染でさらにもう1人が……、とか…

久々、MO:GLA

春の彼岸。坊さん来たりて経を読む。 マイ・マザ~没して初の彼岸。 なが~い別居、不仲だったファ~ザ~とマザ~が、いま、1つの墓に祀られているのも妙だけど、没して4ヶ月、早いような遅いような……。 遺影として仏間に置いた写真は最晩年のではなく、彼…

時代劇の夢とモニター

ど~でもイイことだけど……、時代劇の夢をみた。 自分をふくめ、皆なサムライ姿。 その中、ジャズフェスの仲間が2人ほどいて、2人ともマゲをゆってるんだから、可笑しい。 メチャにリアル。時代ゲキだもん、誰もメガネのないお姿。メガネなしでの近眼ガオ、…

古い方のDUNE

遠い地でのワヤな侵略に心痛めて、チッとも遠い世界の出来事じゃね~や、とおののきつつ、春の某日、グッタリしてばっかりでもいられない。 昨年より放置したままのドンヨリ濁った庭池の水換えをおこない、久々、半日を太陽のもとで過ごす。 日差しあたたか…

Dropbox グッドバ~イ

長年、米国のDropbox.incのオンラインストレージを利用してた。Dropbox Plusという有料プラン。 重宝してた。Macのデータ・バックアップをここに置いていたワケだ。 なにより良いのが、かなりな量となる写真データを「安全」に保存できるという点だった。 い…

3月5日のスケッチ

数百人の犠牲が数日で数千人と、犠牲者が増すウクライナ。 コロナの犠牲が増えるのと一緒にしちゃいけないけど、ハチャメチャ振りまくプーチン政権に、 ハァ~ と溜息落としたまま、思考停止っぽくなりそうな感触がメッチャ気分悪し……。 数日前、柔道家の車…

2月が終わり

2月は短いや。 損したような、はかない気分が残る。 くわえて、今日3月1日からは「春」という感触が濃くって、あれだけ、寒み~サビ~凍えるよ~、ってなコトを云ってたのが、月が変わった途端に、 「ぁ、冬、も~おしまいかぁ」 いささか屈折した愛惜を…

レモン ~光琳の松~

感染者数が減少ぎみながら、いぜんコロナ禍。 若いヒトは軽症で済むようじゃあるけど、高齢者の重症化がアップップ~。 シルバーシートご優待の檻に押し込められた当方としては、平気ヘ~キィというようなノ~テンキで日々をうっちゃえるかといえば、当然そ…

昼のうどん

午前中、本を読みつつ、ごくゴクごく近所のタケちゃんより頂戴のバレンタインのショコラをもったいないんでチビチビ囓りつつ、チラリ時計を眺めるに、もう昼過ぎ。 近頃のランチはやたらと、うどんだ。 寒いからあったかいのがイイやという単純な理由。 こっ…

イケズな東京 〜岡山市民会館〜

ここ数日の早朝、やたらに寒くって、 「ぅぅうっ」 肩カタカタ慄わせることしきり。 まっ、2月だもん、厳冬のみぎり。あったりまえのコトなんだけど、けどチョイっと昔はもっと厳しかったね。 小学生の頃は庭池に氷が2センチくらいはるのが冬景色の1つ。…

庭池のそばで

自宅の庭池。毎年11月の半ばに水換えし、年を跨いで3月あたりまで放ったらかすというのを繰り返していた。 池に覆い被さるようなカタチで金木犀があって、これが10月末頃に咲いて11月に落花し、水面を山吹色に変える。放置すると色が染み出し、水は茶色に濁…

ワクチン3回目

3回目のワクチン接種(今回もファイザー)から早や5日。 ようやく腕の痛みから解放されつつで、やれやれ、ホッ。 1回目2回目と同じく、左腕の注射された附近が腫れ、痛みがはなはだしかったここ数日……。 正しく観察するに、腫れあがっているワケでなく、…

ヤマザキパンの模型

ガシャガシャ、ガチャガチャ、ガチャポンなどと呼称アレコレなカプセルトーイ。 ヤマザキパンのミニチュアまで出てるのにゃ……、たまげた。 既に全国じゃ完売状態らしいけど、Wakame Mizumichiちゃんより「まだ売ってる場所あり」との情報をもらい、 「なんだ…

ひさびさ『モスラ』

昨日、四十九日の法要と納骨。 葬儀以後、仏間の仏壇横に祭壇が設けられていたけど、納骨済んでそれが片付けられ、マザ~はカタチとして今度は仏壇の中へと移動した。 これで忌中が解除され、今日から1年は喪中というカタチになる。 むろん、仏式世界観での…

年末の新見

誰もがそうだろうけど、師走というのは何ぞかんぞと行事がかさみ、それなりに、せわしないねぇ。 ま~、もっとも、ややエンジョイがちな行事が立て込むって~なアンバイで、ぅぅ~ん困ったぁ、というようなもんでもない。 でしょ? コロナを警戒しつつも小規…

12月の柿

岡山駅前の北側にあるソフトバンクテレコムの電波塔。 夕刻、たくさんの鳥が群れて羽を休めてた。 鳩か? ツグミか? ヒヨドリか? ムクドリか? やや遠目からなので、何鳥かがわからないけど、丸っこい形状から推測するに、トンビやカラスには見えない。サ…

河原亭 + 蕎麦

柔道家と宇甘川沿いの県道・高梁御津線を駆け、御津紙工(みつ・しとり)の河原亭へ行く。 市内から離れたのどかな山間のそこが、なぜ北区に入るのか、広域過ぎるんじゃなかろうかその区分……、と訝しみつつも、周辺静かで心地良い。 江戸時代のでっかい庄屋た…

葬儀から1週間

おととい夕刻、滝のようにアラレが降ったのには驚いたなぁ~。 ちょうど下校時、自転車の中学生たちがグッショ濡れの雨アラレ。近頃の子供らは少々の雨じゃ傘もささないけど、さすがこれには顔を歪めてたなぁ。 5分ほどで打ち止めになったけど、粒がでかい…

マザ~に感謝 + 11月の映画よもやま

マイ・マザ~、没す。 98歳。 要介護5。良いケアマネージャーや訪問介護の方々に恵まれていたものの、この前の月蝕の夜を境にヨロシクない状態におちてった。 満月やら月蝕のさいには死が近寄る、というようなハナシもありはするが、天体の引力作用と死生の…

昨日、高知でホンワカ

高知県土佐町の久礼へ。 kosakaちゃん、nakatsukasaちゃん、3名でGO。 こちゃらの多忙が一段落した頃合いを考慮してのお誘い。 ありがてぇ~なぁ。 ご両名とは、7月ツアー以来だな。 その時は、真庭市の国道で豪雨に遭い、車からわずか数メートルの至近に…