亜公園

遠いのか・近いのか

過日の夜中。台風のかなりの風で電線が唸り、ポリバケツの類いやら、ちぎれた葉があちこちに散乱し、転げているのだったけど、雨はなく、空は晴れて星が見えてた。 妙なバランス。 昔々、幼年時……、自分に記憶はないことながら、津山時代のエピソードとして…

レモンと雄町米の酒の樽

やられた。 レモンの新しい葉を虫に囓られた。 朝は無事であったのに、夕刻の水やりで、 「あちゃ~」 異変に気づいた。 ガックリやら腹立たしいやらやらやら……。 水やり後に防虫剤を散布。 さて、どうなりますやらの小庭のレモン。 このショウリョウバッタ…

残暑見舞い

緩みかけているとはいえ、まだまだ暑い日中。 黒澤明の『野良犬』は戦争が終わって4年後の1949年作品。ねっとりした暑熱で熟れきった映画だった。 巻頭のバスの中、濃密度な暑さ ↓。 次いで追走シーンのまだまだ焼け跡の白っぽい町並み。街路樹もなく(空襲…

消えた本

1冊、ほぼ絶対に、部屋のどこかにあるハズの……、本が見つからない。 本はよく行方不明になるけど、たいがい数日後には出てくるもんだ。 けどもこの1冊、そうでない。 日々刻々に探し続けてるわけでもないけど、日に1回は探して早や1ヶ月オーバー。 ちょ…

遠くて近い明治

8月6日の朝8時頃から、TBS系ネット配信のライブ映像を眺めてた。 広島での平和記念の式典。 もう75年になるのか……、と感慨深く眺めてた。 間断なく解説を入れる男アナウンサーの声がとても邪魔で鬱陶しかったけど、そこは我慢で眺めてた。 何人かのスピー…

明治の感染症騒動

↑ 7月13日新聞休刊日の毎日新聞ネット記事の見出し ↑ 昭和18年に日本陸軍省が発行し全国に配布した標語ポスター イヤな匂いの感じ悪さ……。 上記の2つ。雰囲気、似ていなくもない……。 ○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○●-△▲-○● 亜公園のことを調べていくと、…

8月講演のお知らせ

山陽放送さんからフライヤーが届いた。 きたる8月のイベント告知。 ふってわいたウィルス騒動下、開催・延期・中止、の3単語を抱えたまま様子見で数ヶ月を過ごしていたワケだけど、開催ということに。 誰しもが大きな影響を受けている。騒動はいまだ進行中…

アラジンの魔法のランプ

左メダマの手術から、早や10日ほど経過。……いや、まだ10日って感じかなっ。 次は4日後の午前中に診察。これで一応は術後診察から開放される。 通院って、面倒で、き・ら・い。 アクリル製水晶体レンズは保険適用のものは2種あって、右眼の時と同様に「遠く…

ジャガイモ掘り出して

ジャガイモを掘り出した。 昨年末に掘り起こしてもよかったけど放置。それをこたび。 わずか1メートル強四方の区画ゆえ、収穫量はしれている。けども、けっこう大きく育ったのもいて、なんだか慶賀。 (慶賀って、こういう時に使ってもいいのだよん。喜んで…

「水戸黄門(60)」やら「火天の城」やら

昨日15日の講演は無事終了。 予想していたけど、やはりパート2というタイトルをつけると、映画でもそうだけど……、観客動員数が減りますなぁ(苦笑)。 第2部トーク中の大塚氏をステージ側よりパチリ。 かつて道路も鉄路も整備されてない明治以前の時代、岡…

日曜は講演です

さぁ~て、次の日曜は岡山シティミュージアムで講演です。 聴きに来て下さいね。(苦笑) ◎ 『明治▶大正▶昭和 岡山木材史 part.2』 ◎ 12月15日(日曜) 午後14時~16時 (開場13時半) ◎ 岡山シティミュージアム 4F ◎ 入場無料 主催:岡山シティミュージア…

坊っちゃん

先週から今週にかけて幾つか連続で会合。 ま~、いずれも意義ありな、それぞれ来年度の諸々な話。 うち1つは、興がのって3次会までイッちゃって朝日きらきら。タクシーで帰宅したら、隣家のご主人が出社されるのと鉢合わせ。かなりみっともネ~ネ~な朝帰…

次の講演ご案内

前回に吾妻ひでおの事を書いて数日後、某所某BAR にてEっちゃんから、 「『失踪日記』、おまいさんに貸した本じゃん」 そう云われたんだった。 「へっ?」 「マジ?」 「うっそ~」 「ぇぇえええっ?!」 困惑4連打。というかコンニャク踏んで滑ったというか…

見舞いの後に食事して

週末にホントに台風なの? と疑念するほどに良い天気だった昨日。 呼び出され、天神町の高層マンションの一室にて、Y氏、S放送の某氏と会合。 そこからは同局の新社屋建造中がよく見え、定点観測にはもってこいだなぁとも思う。甚九郎稲荷の本殿両サイドの…

たま大明神

桑田町の岡山シティホテルでランチ。 スポーツだかの親善でやってきて同ホテルに宿泊してるのか、背にCHINAのロゴが入った揃いユニホーム10数名の小学生らの食事時間と重なり、その行儀の悪さに辟易しつつ、セッセと皿換え品変え、食べに食べる。 バイキング…

中村兵衛 ~明治の作家~

S新聞社のS女史から連絡。 会わせたい人ありとのことで早速にお膳立て。某日午後、喫茶ダンケにて会合。 お会いしたのは、同社の社史編纂にたずさわるK氏。おしゃべりし情報交換したのは、明治~大正時代の1人の作家のこと。 中村兵衛、という。 国会図…

新聞記事はありがたい

明治に造られた岡山警察署。 でもって、ながく久しく忘れられたその煉瓦の遺構。 この数年、講演などのたびにチラチラと遺構の話をし、こたび、それを甚九郎稲荷に移動させてどうにか保存のめどを立てたわけだけど、30日金曜の朝刊で山陽新聞がヤヤ大きく取…

木材史 ~前哨~

以下、11/17講演に向けての下準備の点描――。 某日。 取材訪問時に急病で入院となってしまった浄土寺の前ご住職さんと、電話対談。 途中ひどく咳き込まれたりで、まだ全快には遠いようだけど、貴重なお話をうかがう。 くれぐれもお大事に。 ※ 浄土寺の大湯屋…

明治の煉瓦

某日。 11/17講演のため、湯迫の浄土寺を訪ねる。 1週間前にアポをとってのちゃんとした取材。 前住職さんにお話を聞くということで学芸員Mと共にお約束時間に出向いてみるに、緊急入院され、連絡せずでまことに恐縮とのこと。 「あらま〜」 いやいや、くれ…

明治お肉史 part.1

今回は11/17の講演内容に触れようとも思ったけど、チョット浮気。 明治の頃のお肉についてを。 ご承知の通り、明治になって日本は牛食するようになった。 ヒンドゥー教徒やジャイナ教の方が多数のインドなどの国が牛食を、イスラムの方々が豚食を今も基本的…

岡山神社 − 社報

岡山神社さんの社報『さかおり』に、寄稿している。 10月の秋期大祭に併せて刊行配布の最新号だ。 今回は、甚九郎稲荷の石門についてを書かせてもらった。 岡山神社に出向く方あらば社務所で頂戴できると思う。ご一読あれ。 ここでは、その石柱について補足…

11/17-講演のお知らせ

11月17日の土曜に岡山シティミュージアムで講演します。 今回のタイトルは『明治大正昭和 岡山木材史』。 木材を通して、明治から今にいたるまでの文化的諸事情を、3部構成でお話しようという企て。 ボクは明治の時代を担当。 大正から昭和にかけては、…

明治のクリスマスの頃

明治時代の12月24日や25日を…、思う。 一応は宗教の自由が解禁された時代。とはいえ、ごくごく1部キリスト教徒の家庭以外、聖夜を祝う慣習などない。 だから当然、ケーキもプレゼントもない。 それで瞬間に、「あら、寂しいわね」と思ってしまったけど…、慣…

48年前の腕時計 〜満員御礼〜

腕時計というのは、どう転ぼうとも腕に取り付ける小道具でしかなく、むろん、それゆえ、くすぐられるカタチだけども、デザインの基軸となる部分では、未来が閉ざされたガジェット、と思う。 手首に巻く、という所から出られないワケで…。 その大きな制約が逆…

グリム童話の誕生

今季は何だか寒さ到来が早い。 怪我でグズグズし、手入れ出来なかった庭のパッション・フルーツ。 南洋の植物ゆえ冬のアウトドアでは、この寒さをこえられない。 見れば、急激に色褪せし出している。 講演の後にしようとも思ったけど、もはや限界だろう。 本…

11/26の講演についてチョット

やはり年齢のせいかしら? 顔と脚…、7割方はオッケ〜だけど、いまだ全治に至らない。 右脚は腱がつって折り曲げると痛い。 上唇は引きつったままだし、下唇は痛みと腫れが、まだ続いてる。 もっとも悲しいのは鼻と唇の間に拭えない傷ができたこと。美顔がハ…

次の講演 - 11/26日曜日

きたる11月に開催予定の講演フライヤーが刷り上がり、届く。 まもなくこれはミュージアムや市の施設などに掲示されるだろう。 天神山界隈の話を、また行う予定。 タイトルは『今昔物語』。その告知フライヤー。 デザインはいつものYUKOちゃん。 甚九郎稲荷の…

旧家探訪

ありがたいお誘いに乗っかって、旭川沿い、出石町のN邸を訪問す。 旧知の仲間、新規な仲間、併せて9名。大所帯での訪問になってしまったけど、良いものを観た嬉しさ満杯。 大正前期に建てられ、戦火をくぐって今に残った旧家。 昭和20年6月の空襲で岡山神…

甚九郎稲荷の夏まつり

7月25日夕刻。 旧知のお顔に挨拶などしている内、拝殿の中で巫女舞(吉備舞)がはじまる。 今年の若い若い巫女舞いさんの内お2人は、よ〜〜く知った方の娘さんにお孫さん。 現在の、戦後に造られた拝殿内での舞いは、いささか窮屈で、外からは見えないし……

明治の面影 ~天神町に山陽放送がやってくる~

先週あたりより工事がはじまっている。 明治に亜公園があった場所。その後に岡山警察署が出来た場所。 警察署は明治・大正・昭和と続くも…、昭和20年の空襲で焼けて破壊され、以後はずっと行政がらみの施設がそこには置かれ、最後は農政局となり次いで後楽館高…